HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

リサイクルトナーで資源活用

レーザープリンターを使っていて、トナーが切れたら使用済みのカートリッジを処分しないといけません。空になっただけでカートリッジ自体は十分機能することが多いものです。この空のカートリッジについては高機能でもあり、資源の有効活用が図られるべき対象です。 そこで、使用済みのカートリッジを引き取ってくれて、十分に実用にかなう粉末を再度必要量だけ詰めて、カートリッジの作動を確認した上で、発送してくれる業者があります。これがリサイクルトナーです。 基本的に市販されているレーザープリンターの機種であれば、ふつうどのメーカーにも対応できる商品があります。カートリッジの資源活用のため、リサイクルのものを使用する選択があります。

応援企業

弁護士 能登豊和は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 弁護士 能登豊和
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 豊和法律事務所の弁護士能登豊和
会社案内 迅速な事件処理により早期に問題が解決されたと感謝されることもあって、早期解決のために素早い対応をしてもらえる。 豊和法律事務所の所長を務めている能登豊和弁護士は、1973年12月5日に東京都荒川区で生まれ、同地で育ったO型の男性である。 法的トラブルの解決にとって、一番重要なことは初動を誤らないことだと感じており、初動から適切に対応することを心がけている。 案件依頼者に、よりよいサービスの提供をすることが目標であり、豊和法律事務所を開設した目的でもある。 能登豊和弁護士は、広島の間所法律事務所に入所した後、渡部総合法律事務所に入所して勤務弁護士としての実績を積む。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。